こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 大阪市立総合医療センター

大阪市立総合医療センターの医師募集

大阪市立総合医療センターは病床1063床を抱える大規模な病院で、関西エリアでも中心的な医療拠点として機能しています。この病院はこども病院としても機能していますが、病院すべてが小児専門というわけではなく、小児医療では小児医療センターが設置されていて、診療科目は17科目が設置されています。もともと大阪市立総合医療センターは、近隣にあった小児保健センターや母子センターを含める5つの市民病院と統合再編して誕生した病院なのですが、特に小児医療には力を入れている病院として知られています。小児がん拠点病院にも指定されるので、小児分野における症例をたくさん勉強したい人や、小児がんに特化して高い専門知識を学びたい人にとっては、理想的な職場と言えます。最先端の高度医療機器も完備されていますし、最新医療を実際に肌で感じながら職務を全うすることができる転職先となっています。

大阪市立総合医療センターの小児医療センターに設置されている17診療科目は、総合診療科や小児外科などをはじめ、すべての診療科目が小児に特化したものとなっているのが特徴です。中でも小児不整脈科や小児言語科、小児がん・脳腫瘍センターやてんかん診療センターなどは他のこども病院でもなかなか設置されていない珍しい診療科目となっています。この分野について専門的な知識を学びたい医師にとっては、ぜひ転職先として検討してみたい病院と言えるでしょう。また、ほかの小児がん拠点病院と比較して、骨軟部肉腫、脳腫瘍、造血幹細胞移植、そして緩和ケアには定評があり、チーム医療を行っています。小児専用の緩和ケア病室が完備されていたり、退院して学校に復学することを支援する療育相談室が設置されていたりと、設備的にとても充実した環境で働くことができます。

大阪市立総合医療センターは、地下鉄谷町線の都島駅から徒歩3分という立地条件にあります。大阪府大阪市にある病院なので、医師でもマイカー通勤するのは困難なロケーションにありますが、交通アクセスがとても便利な所にあるので、電車通勤を希望している人にとっては嬉しい立地条件となっています。規模が大きな病院なので、医師求人が出る頻度は小規模な病院と比べると多いのですが、大阪市立総合医療センター小児医療センターに限定すると、なかなか医師求人は出てきません。仕事をしながら忙しい医師にとって、いつ出るか分からない求人をタイミングよく見つけてサッと応募するためには、効率的な転職活動が必要と言えるでしょう。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.