こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの医師募集

沖縄県島尻部南風原町にある沖縄県立南部医療センター・こども医療センターは、県内では有数の高度医療機関として機能していて、救急救命センターや災害拠点病院の指定も受けています。こうした高度医療を行う病院の中には、こども病院でも一般外来の受付は行わずに、一般病院で対応できないケースのみ紹介状を持参することが診療条件になっている所があります。しかし沖縄県立南部医療センター・こども医療センターでは、子供部門と大人部門がはっきりと分かれているだけでなく、専門的な施設や設備が完備されていて、ちょっとした風邪から人工心臓など高度な専門技術が必要となる治療まで幅広く対応しているのが特徴です。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターでは、大きく分類して小児科と小児外科に分けることができますが、小児科では腎臓内科や神経内科など細かく5科目に分類されていて、小児外科においては心臓血管外科や脳神経外科など5科目に分類されています。小児部門の中でも特定の専門分野において知識を学んで実力をアップしたい人には、やりがいや充実感を感じることができる転職先として人気があります。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターでは救急外来も受け付けていて、小児患者が救急で運ばれてくることも珍しくありません。救急外来は年間4万人と言われていますが、そのうち10%は救急車で搬送されるほど緊急を要する状態で、小児部門においてはそうした患者にも迅速に対応することになります。大人と比べるとコミュニケーションがスムーズに出来なかったり、状況説明がうまくできないことが多い小児においては、患者さんの容態を細かくチェックする眼力が必要不可欠です。沖縄県立南部医療センター・こども医療センターに転職すれば、多忙を極める職場環境の中でも医師としてのスキルや実力を確実に身につけることができます。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターは研修医の受け入れも行っているため、医師の数が充実しています。転職希望者にとっては、医師不足の職場よりもあらゆるスキルレベルの医師が働く職場の方が働きやすいものです。沖縄県立南部医療センター・こども医療センターなら、どの実力レベルの人でも、スキルアップできるのではないでしょうか。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの医師求人は、病院のホームページで紹介されています。沖縄以外の場所に住んでいる人でももちろん応募することは可能です。その場合には、面接日や入職日を調整しなければいけないため、期間には余裕を持ってフレキシブルに対応できることを心がけておきましょう。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.