こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 国立病院機構岡山医療センター

国立病院機構岡山医療センターの医師募集

全国の中でこども病院の一つとして機能している国立病院機構岡山医療センターは、病床580床を抱える大規模な病院です。病院の全てが小児患者のみを対象としたこども病院になっているわけではなく、病院内に充実した小児科病棟を持っていることや、総合周産期母子医療センターの指定を受けていることなどから、こども病院にも指定されています。この病院は国立岡山病院を前身とする国立病院で、働く医師は国家公務員という立場となります。国家公務員は地方公務員と比べると医師の給料や待遇は比較的優遇されているので、給料面では転職して収入アップになることも少なくありません。また、これまで大学病院や私立病院で働いていた医師にとっては大きな変化となる点がいくつかあるので注意しなければいけません。

まず、国立病院で働く医師は公務員なので、アルバイトなどの副業は禁止されています。大学病院では医局を通してアルバイトを紹介してもらえることが多いのですが、国立病院ではNGとなるので気を付けましょう。正職員として働くなら待遇面はかなり優遇されるのでアルバイトをしなければ生活できないなんてことはありませんが、すると違法行為となってしまうのでNGです。また、患者さんからの現金は一切受け取ってはいけません。大学病院や私立病院でも病院の規定でNGになっている所はたくさんありますが、国立病院で働く公務員だと「わいろ」という扱いになり、こちらも違法行為となってしまいます。気を付けましょう。

国立病院機構岡山医療センターでは、小児がんや免疫異常、腎疾患、内分泌や代謝性疾患など小児が抱える可能性がある様々な疾患において専門医療施設として機能しています。成育医療の期間医療施設にも認定されていますし、地域医療支援病院としても承認を受けているため、こども病院として小児患者のみを診療するわけではありませんが、小児患者の医療ケアでは国内でもトップレベルの治療が期待できます。設備面も完備されていて、最先端の高度医療機器を使って最新の医療を学ぶことができます。

国立病院機構岡山医療センターは岡山県岡山市にあり、県内では唯一のこども病院です。医師求人は病院のホームページで紹介されていることが多いので、タイミングよく見つけるのが理想的ですが、WEBを使っ手探すこともできます。働きながら転職活動をする場合には、できるだけ効率的に仕事探しをする工夫をするのがポイントと言えるでしょう。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.