こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 名古屋第一赤十字病院小児医療センター

名古屋第一赤十字病院小児医療センターの医師募集

名古屋第一赤十字病院小児医療センターは、名古屋第一赤十字病院の小児科が独立した小児専門のこども病院として機能しています。全国にたくさん病院ネットワークを持つ赤十字病院の一つで、ここに転職すると他の赤十字病院に転院という形で仕事を辞めることなく転職することができます。いろいろな症例を勉強したりキャリアアップを目指す医師にとっては、仕事の間をあけることなく違う病院でいろいろな経験を積みたいと考える人が多いのですが、名古屋第一赤十字病院小児医療センターなら赤十字病院のネットワーク内病院への転院ができるので、医師の転職先としてとても人気があります。また、赤十字病院は豊富な資金を持つネットワークで、医師の給料や待遇もかなり高待遇となっています。転職をして収入もアップしたい人にとっては、ぜひ検討したい病院の一つなのではないでしょうか。

名古屋第一赤十字病院小児医療センターでは、専門医も含めて17名の小児科医が働いています。定期的に採用を行っているというわけではないため、空きポジションが出たら求人募集が出されることとなり、そのタイミングで応募しなければいけません。いつポジションが空くのかは分かりませんから、いつ求人募集が出ても良いように、普段から履歴書や職務経歴書は準備しておいた方が安心ですね。

名古屋第一赤十字病院小児医療センターに設置されている診療科はとても多く、腎臓内科や内分泌内科、血液内科神経内科などをはじめとする10科目の内科系診療科目が充実しているのが特徴です。病院にもいろいろな特徴があり、外科系に力を入れている病院もあれば、名古屋第一赤十字病院小児医療センターのように内科系の診療科目に力を入れる病院もあります。内科の分野でより高度な専門知識を身につけたい人なら、大きなやりがいや満足感を得ることができる職場と言えるでしょう。名古屋第一赤十字病院小児医療センターの年間入院患者数ですが、小児科病棟では1250人〜1300人程度となっています。その中でも急性肺炎や気管支炎、急性胃腸炎で入院する子供の数がとても多くなっています。また、小児がんの治療もたくさんの療法を行っているので、ガン治療の分野でキャリアアップしたい医師にとっても、たくさんの症例を勉強できる転職先として人気があります。

周産期や新生児の医療ケアにも取り組んでいて、毎年600人以上の新生児が入院しています。新生児の場合には異常新生児のみが入院対象となっているのが名古屋第一赤十字病院小児医療センターの特徴です。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.