こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 宮城県立こども病院

宮城県立こども病院の医師募集

高度小児専門病院として2003年に設立された宮城県立こども病院は、宮城県の仙台市にある病院です。病床数は160床で、こども病院の規模としてはかなり大きいのが特徴です。新生児から思春期までの子供を受け入れているだけでなく、お腹の中にいる胎児にも対応していて、地域周産期母子医療センターに認定されている病院です。お腹の大きな妊婦さんが緊急を要して足を運ぶことが少なくありません。宮城県立こども病院は設立当初は東北で唯一のこども病院でしたが、現在では隣の岩手県にも小児専用病院が立てられました。しかし病院の規模でいえば宮城県立こども病院が圧倒的な規模を持っているため、今でも東北各地からたくさんの患者さんが足を運んでいます。

宮城県立こども病院にはたくさんの診療科目が設置されています。内科だけでも新生児科、総合診療科、循環器科、神経科、内分泌科、血液腫瘍科とがありますし、外科においても一般外科以外に、心臓血管外科や脳神経外科、整形外科、形成外科等子供の成長に合わせて適切な治療方針を決める専門医たちが働いています。こども病院というと、小児科しか働けないというイメージを持つ人は多いのですが、宮城県立こども病院のように専門的な診療科がたくさん設置されていたり、救急患者の受け入れを行っているような規模が大きな病院では、小児科以外の専門医でもたくさんの症例を勉強しながら知識を増やすことができますし、医師としての実力アップにもつながります。

宮城県立こども病院の求人は、いろいろな所で見つけることができます。病院の公式ホームページで見つけることもできますし、WEBで探す方法もあります。また、ハローワークなどでも求人募集が出される可能性もありますから、いろいろな方法で求人をこまめにチェックしておくと良いでしょう。働きながら転職活動をする人は、効率的な仕事探しがコツです。

また、宮城県立こども病院は臨床研修指定病院となっています。毎年定期的に研修医が入ってくるので、その指導医やベテラン医師等を含めて様々なスキルレベルの医師が働いています。医師の数が多い職場だと、仕事の中で学べることが多くなりますし、先輩医師から指導を受けながら実力を磨くことができるため、転職先としてはとても人気が高い病院となっています。もともとは東北大学病院の小児科から独立して出来た病院で、豊富な資金源を持っているため、医師の待遇などもかなり良い高待遇が期待できそうな病院でもあります。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.