こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 国立病院機構三重病院

国立病院機構三重病院の医師募集

三重県津市にある国立病院機構三重病院は、県内では唯一のこども病院で、独立行政法人国立病院機構によって運営されています。小児専用の病院には、国公立や私立、大学病院付属など様々なタイプがありますが、国立病院機構三重病院は国立病院となっていて、最先端の高度医療機器が充実している中で、医師は最新医療技術を学ぶことができます。こども病院で働きながら最新医療技術も学びたいという人にとっては、理想的な職場の一つではないでしょうか。

国立病院で働く場合には、公務員という扱いとなります。給料や待遇などは国家公務員の医師の規程に則って決められますが、地方公務員と比べると待遇や給料は比較的高いことが多く、転職で収入アップを期待することもできます。ただし、公務員の場合にはアルバイトが認められていないので、国立病院で働く医師も医局を通してアルバイトを紹介してもらうということはできません。正職員として雇用されれば待遇が良いのでアルバイトをする必要性はなくなりますが、非常勤雇用として働く場合には、そうした点は良く理解した上で仕事探しをしたほうが良いでしょう。

国立病院機構三重病院は、病床を260床かかえていて、そのうち50床は重症心身障害児者のためのベッドとなっています。この病院はこども病院の一つですが、現在では小児患者のみを受け入れているというわけではなく、新生児から高齢者までを広く受け入れています。しかし、診療科目は小児患者をターゲットにしたものが多いですし、専門性が高い小児医療や障害児医療を提供しているので、小児の分野でキャリアアップしたい医師にとっては、大きなやりがいや充実感を得ることができる職場と言えます。また、アレルギーやてんかん、肥満、糖尿病など小児慢性疾患医療に重点を置いているので、この分野で専門的な勉強をしたい医師にとってもぜひおすすめの転職先です。

国立病院機構三重病院の特徴は、基本的には一般の医療機関で対応できなかった場合の高度医療を提供する病院という点があります。紹介状がなくても外来診療を受ける患者さんを受け入れて入るものの、費用面で負担が大きいのでほとんどの患者さんは、クリニックや他の病院からの紹介状を持ってくるようです。外来診療を担当する医師の場合には、他の総合病院のように外来患者が多すぎて夜になっても帰宅できないということが起こりにくい職場と言えます。近鉄名古屋線の高田本山駅からバスで通勤できますが、病院にバスが乗り入れているので通勤面ではそれほど不便には感じないロケーションとなっています。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.