こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 自治医科大学とちぎ子ども医療センター

自治医科大学とちぎ子ども医療センターの医師募集

栃木県にある自治医科大学では、医師を目指す学生たちが日々勉学に励んでいますが、敷地内には自治医科大学病院が設置されていて、豊富な資金を持ち、国内でも最先端の高度医療機器が完備されていたり、最新の医療技術を勉強することができます。その自治医科大学病院から独立し、小児病院として誕生したのが、「自治医科大学とちぎ子ども医療センター」です。この病院は、大学病院併設型の小児病院で、外来の患者さんはもちろん、入院患者のケアを行う病棟管理や、小児医療に関して研究を行う研究医も働いています。高待遇で働きたいという医師にとっては、資金が豊富な大学病院は理想的な職場で、給料や待遇面でかなりの高待遇が期待出来るとともに、たくさんの症例を勉強することができるので医師としての実力アップにもつながります。

自治医科大学とちぎ子ども医療センターでは、たくさんの医療スタッフが働いていて、職種によっては随時求人募集が出されているお仕事もあります。しかし、医師の場合には随時募集しているというわけではないため、この病院に転職を希望する人は、根気よく求人が出るのを待たなければいけません。求人は病院のホームページに出されるので、こまめに求人募集が出ていないかチェックするのが良いでしょう。

自治医科大学とちぎ子ども医療センターにはたくさんの診療科が設置されています。自治医科大学病院の小児科が独立した病院なので設置されている診療科目は小児科のみかとイメージする人は意外と多いのですが、小児患者に最適なケアを行うため、自治医科大学病院と変わらない診療科目数ととても充実しています。特に神経、心臓、腎臓、心理、移植、血液、膠原病、ぜんそくやアレルギーなどはこども病院にとってはとても重要な役割を果たす診療科目なので、この分野を専門としている医師にも、自治医科大学とちぎ子ども医療センターで働くチャンスがあります。これらの診療科目は、すぐ隣に立っている自治医科大学病院にも設置されているので、もしも自治医科大学とちぎ子ども医療センターの求人募集がなかなかでない場合には、まずは自治医科大学病院へ転職し、その後で空きが出たら優先的に転院するという方法もあります。自治医科大学病院と自治医科大学とちぎ子ども医療センターは一つのネットワークを形成している大学病院ですから、一度転職してネットワーク内の病院につとめれば、その後は転職ではなく転院という形で仕事を辞めることなくサッと自治医科大学とちぎ子ども医療センターに移ることができます。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.