こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 茨城県立こども病院

茨城県立こども病院の医師募集

首都圏には小児専用のこども病院が複数ありますが、その中でも茨城県水戸市にある茨城県立こども病院は、茨城県によって設立された公立病院として機能しています。新生児のケアに力を入れている病院で、すぐ隣には水戸済生会総合病院があり、その産科と協力しながら新生児患者の治療を行っているのが特徴です。この病院が設立されたのは1985年で、病院の建物自体はそれほど古くなく、きれいな建物で働きたいという人にも人気がある職場となっています。

茨城県立こども病院は、カナダのアルバータ州立小児病院と姉妹病院の提携を結び、医師の交換留学も行われています。海外で医療技術や医療知識を学んでみたいという人にとっては、茨城県立こども病院はまさに理想的な職場と言えるのではないでしょうか。一般的に、医師が海外へ勉強しに行く場合、国際間における免許の問題もありますし、留学のために仕事を辞めなければいけないなど、スムーズに決断できない要素が多いものです。しかし茨城県立こども病院で働いていれば、仕事を辞めなくても留学という形で海外医療を勉強できますし、帰国後にも元の仕事にサッと戻れます。大きな安心感となるのではないでしょうか。

茨城県立こども病院には、たくさんの診療科が設置されています。医局システムとなっていて、第1医局は新生児科や小児科となっていて、このうち小児科は総合診療部と専門診療部とに分かれています。第二2局は外科を中心する診療科目になっていて、泌尿器科や心臓血管外科、脳神経外科などが分類されます。そのほか、臨床検査科や臨床工学科、臨床心理科、図書室など様々な協力部門が設置されていて、患者さんの一人一人にチーム医療を行っています。また、生育在宅支援室もあり、退院して自宅で療養を行う患者さんのサポートも行っています。今後急成長を遂げることが予想されている在宅医療という分野でキャリアを積みたい人にとっては、たくさんの症例を勉強できるチャンスと言えそうです。

茨城県立こども病院の医師求人は、病院のホームページでも行われていますし、WEBで見つけることもできます。関東圏においては医師の求人は非公開求人として扱われることが多いため、ハローワークではなかなか仕事を見つけることは難しいかもしれません。臨床修練指定病院になっているため、定期的に研修医は入ってきますが、経験のある医師だと空きポジションが出たら求人が出るというシステムになっているため、根気よく仕事探しをしたいものです。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.