こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 北海道立子ども総合医療・療育センター

北海道立子ども総合医療・療育センターの医師募集

北海道札幌市の手稲区にある北海道立子ども総合医療・療育センターは、コドモックルのニックネームで親しまれているこども病院です。北海道唯一のこども病院ということもあり、道内や周辺地域からたくさんの患者さんが足を運び、治療を受けています。北海道立子ども総合医療・療育センターはもともと、小樽市にあった北海道立小児総合保健センターと札幌市の北海道立札幌肢体不自由児総合療育センターが合併して誕生した病院で、現在では小児科や新生児科をはじめとしてリハビリテーション科や泌尿器科、循環器科など22科目が設置されています。そのため、小児科を専門とする医師はもちろん、別の診療科を専門とする人でも転職することができます。大人が多い病院ではなくこども病院で働くことは、患者さんとのコミュニケーションが大人と比べてスムーズに出来ない分、患者さんのわずかな変化を察知したり、バイタルデータや検査データのわずかな変化に気づきやすくなるなど、医師としての勘や実力をアップすることができます。そのため、キャリアアップのためにこども病院への転職を希望する医師はとても多く、北海道立子ども総合医療・療育センターもその一つとして人気があります。

病床は215床となっていて、働きながらたくさんの症例を勉強することができますが、地域の救急病院としても機能しているため、多忙を極める職場環境となるのが、この病院で働く医師の特徴と言えます。他の病院では比較的珍しい原子爆弾被害者医療機関にも指定されているため、この分野で専門性を磨きたい人にとっても人気がある職場となっています。

北海道立子ども総合医療・療育センターの求人募集は、病院の公式ホームページで行われています。定期的に医師を採用しているというわけではなく、空きが出た時に随時求人募集が出されるので、この病院への転職を希望する人は、普段からこまめに求人情報をチェックすると良いでしょう。

北海道立子ども総合医療・療育センターは、JR北海道函館本線の星置駅から徒歩10分の立地条件にあります。公共の交通機関を利用して通勤したい人にとっては駅近なロケーションで働きやすいですし、駅の周辺にはファストフード店などもあるので、勤務中にお腹がすいた時にも食料の調達に時間が掛かってしまう心配がありません。病院によっては、周辺にコンビニやファストフードなどがなくて自宅から毎日何か食べるものを持参しなければいけないという所もありますが、北海道立子ども総合医療・療育センターならそうした心配はありません。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.