こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 県立広島病院成育医療センター

県立広島病院成育医療センターの医師募集

成育医療に積極的に取り組んでいる県立広島病院成育医療センターは、広島県内では唯一のこども病院であると同時に、中国地方においては数少ない小児医療の拠点として機能しています。もともとは1995年に開設した母子総合医療センターを前身としていて、高度医療が必要な周産期の妊婦さんや胎児、新生児の治療を主に行ってきた医療機関でした。そこに小児内科や小児外科、婦人科などを連携させて誕生したのが、現在の県立広島病院成育医療センターです。病床数は140床とほかのこども病院と比べるとそれほど多くはありませんが、産科や婦人科、新生児科をはじめ、新生児感覚器科や歯科・口腔外科など専門的な診療科トータル9科目が設置されています。その中でも生殖医療科は他のこども病院でも比較的設置されていることが少ない診療科なので、この分野で専門性を磨きたい人なら、ぜひ県立広島病院成育医療センターへの転職がおススメです。

この生殖医療科では、不妊治療や不育治療、妊娠や遺伝の相談などを受け付けています。病床も設置されているので外来診療のみということではなく、この分野で専門性を高めたい医師にとっては、たくさんの症例を間近で勉強できる理想的な職場環境と言えます。こども病院の多くは、生まれてきた新生児から思春期ぐらいまでの年齢の患者さんを対象にしていることが多いのですが、県立広島病院成育医療センターはその前の段階となる「妊娠」の過程からしっかりとサポートをしているのが特徴です。近年増えている不妊や不育の分野でキャリアアップをしたい医師にとって、とても人気がある転職先となっています。

県立広島病院成育医療センターは、JR広島駅から病院に乗り入れているバスがあるので、通勤する場合には電車とバスで通勤することになります。勤務時間が不規則な医師の場合にはマイカー通勤が認められることも多く、マイカー通勤をする場合には広島南道路の出島ICからわずか3分というアクセスなので、通いやすいようです。マイカー通勤を希望する人、電車とバスでの通勤を希望する人、どちらでも通いやすい立地条件にあるのが、この病院が転職先として人気の理由と言えるでしょう。

県立広島病院成育医療センターの医師求人は、病院のホームページやWEBの仕事探しサービス、またはハローワークなどで紹介してもらうことができます。一般的に医師の求人は非公開求人として取り扱われることが多いため、ハローワークでは紹介してもらえない地域が多いのですが、広島県ではハローワークも医師求人を取り扱っていることが多いようです。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.