こども病院の医師募集

こども病院医師求人TOP >> こども病院の医師募集 >> 群馬県立小児医療センター

群馬県立小児医療センターの医師募集

群馬県渋川市にある群馬県立小児医療センターは、県内では唯一の小児専門病院として機能しています。設立されたのは1982年で、当時は病床数はわずか80床でしたが、少しずつ病床数を増やして規模を拡大し、現在では150床を持つ規模の大きなこども病院となっています。設置されている診療科目はとても多く、アレルギー感染免疫科や循環器科、腎臓内科、血液腫瘍科など21科目が設置されています。その中には、一般の病院では比較的珍しい診療科となる遺伝科や小児精神科などもあり、この分野で専門性を磨きたい医師にとっては、ぜひ働いてみたい職場と言えるのではないでしょうか。

群馬県立小児医療センターは、群馬県によって設置された県立病院で、県内に複数の医療ネットワークを持っています。群馬県立心臓血管センターや群馬県立がんセンター、群馬県立精神医療センターなどがあり、ネットワーク内の病院間で転院することも可能です。群馬県立小児医療センターは転職先としては人気が高いですし、なかなか医師の離職率も低いために求人は見つけにくいという特徴があります。そのため、もしも専門分野がガン治療や心臓血管、精神科などの場合には、ネットワーク内の病院へ転職し、そこから群馬県立小児医療センターの求人募集が出るのを待つという方法もアリです。

群馬県立小児医療センターの医師求人は、WEBで見つけることができますし、病院のホームページで直接募集されることもあります。随時求人が出ているわけではありませんし、働きながら転職活動をする医師にとっては、タイミングよく求人を見つけることは簡単ではありません。いろいろな方法を上手に活用しながら、効率的な転職活動をするのがおススメです。

群馬県立小児医療センターは電車やバスを利用すると、通勤しにくい立地条件にあります。最寄り駅はJR上越線の八木原駅からタクシーで10分かかりますし、JR上越線渋川駅を利用したりJR両毛線の前橋駅を利用する場合には、駅からバスで30分かかり、そこからさらに徒歩で15分歩かなければいけません。そのため、群馬県立小児医療センターに勤務する医師のほとんどはマイカー通勤をしています。マイカー通勤を希望する人にとっては、群馬県立小児医療センターは交渉しなくてもマイカー通勤しやすい転職先と言えるのではないでしょうか。一方、車の運転をしない人にとっては、通勤手段が精神的なストレスの原因になってしまうかもしれませんから、あらかじめ通勤手段はよく考えたほうが良いでしょう。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP


Copyright (C) 2016-2018 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.