こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】

こども病院の医師求人情報を探すなら

給料相場や雇用条件、全国のこども病院の求人情報など、これからこども病院へ転職をお考えの先生に読んでいただきたい情報をまとめたサイトです。ぜひ転職活動にお役立てください。

求人情報を探すなら転職エージェントの活用が欠かせません。有名なところでは医師転職ドットコム がおすすめです。こども病院の転職情報の豊富さはもちろん、バックアップ体制も充実していますので転職を有利に運んでくれるでしょう。転職初心者にも安心の転職エージジェントです。

こども病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界トップレベルの求人数を取り扱っている医師転職ドットコムは、こども病院の医師求人もたくさん取り扱っています。求人募集には記載されていない生の声や職場の雰囲気や環境を知ることができるため、入職後に満足度が高い転職をすることができます。また、キャリアコンサルタントが親身で手厚いサポートをしてくれますし、面接日や入職日の調節から待遇や条件の代理交渉までを安心して任せることができます。

リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
大規模な病院のお仕事や、高収入のお仕事を数多く紹介している医師転職サイトとして人気のリクルートドクターズキャリアでは、こども病院の医師求人も数多く見つけることができます。年収2000万円以上の仕事も多いですし、ハローワークなどでは見つけることができない非公開求人も常に1万件以上取り扱っています。やりたい専門分野に関してオススメの転職先や、希望の働き方ができる転職先などをキャリアコンサルタントに相談しながら仕事探しができます。

エムスリーキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
こども病院の医師求人を数多く取り扱っているエムスリーキャリアでは、医師会員は全国で25万人という信頼の厚い転職サイトとして人気があります。検索機能がとても充実していて、専門分野で検索できることはもちろん、施設や設備、働き方、高年収のお仕事など、医師が希望する転職の条件で痒い所に手が届く機能が充実しています。小児専門病院からの求人も多数取り扱っていて、転職希望医師の登録実績では4年連続でナンバーワンを獲得しているサイトです。

こども病院の医師の転職事情は?

小児専門病院と呼ばれることも多いこども病院は、生まれたばかりの赤ちゃんから中学校を卒業するぐらいまでの年齢の子供を専門に治療する病院です。病院によっては子供だけでなく、まだお腹の中にいる胎児や妊婦さんなども対象となっていたり、こども病院に足を運ぶ患者さんが緊急性を要することが多いため、小児に関する3次救急医療病院に指定されていたり、救急診療や集中治療室などが完備されている病院が多くなります。こども病院では、患者さんが子供という共通点があるものの、たくさんの疾病によって足を運んだり入院治療を受けている人が多く、医師のニーズも広い分野に及んでいて、転職先としても人気があります。

患者さんが全員小児でも、医師の仕事内容は大人が入院している病院とは変わりません。職務を通してたくさんの症例を勉強することができますし、いろいろな患者さんが入退院しているため、医師としての実力をアップしたり、より専門的な知識を学ぶこともできます。こども病院への転職で人気なのは小児科医としてキャリアを積みたい医師が多くなりますが、その他にも内科や外科、整形外科、精神科など幅広い診療科目の医師が働いていますし、感染症やがん治療など専門性が高い診療科目の医師も働いています。

医師免許があれば、誰でもこども病院へ転職することは可能です。しかし、患者さんが全員子供ということを考えると、子供が大好きであることは必要不可欠な条件と言えるでしょう。大人と比べると小児の患者さんは対応方法が大きく異なります。大人なら感情を抑えられる所でも、子供だと難しかったり、治療方針を決める場合にも子供の成長を見越した治療方針を考えなければいけません。そのため、こども病院への転職を希望する医師の多くは、一人一人の小児患者と向き合い、病気を克服して元気に学校へ戻っていける姿を見たいという思いを持っているものです。

こども病院の求人募集を探す方法はたくさんあります。特定の病院への転職を希望する人なら、病院が出している求人募集をこまめにチェックしても良いですし、無料で利用できるWEBのサービスなどを利用するのも良いでしょう。また、医師のポジションに空きができると、口利きや紹介などで人選することが多いので、研修会や勉強会などに積極的に参加してこども病院ですでに働いている医師とコミュニケーションをとりながら、ポジションに空きが出そうかどうかをチェックする方法などもおすすめです。

TOP


Copyright (C) 2016-2017 こども病院医師求人ナビ【※推奨サイト比較など】 All Rights Reserved.